MENU

ブロードラインは外部・内部寄生虫の両方に効くので愛猫を安心して外で遊ばせれます

 

 

 

最近では猫を完全に室内で飼う人も増えてきているようですが、せっかくこの世に生をうけたのに狭い室内で一生を終わらせるのはかわいそうだと思います。

 

外を歩いていて猫が壁の上を優雅に歩いているのを見たり、日陰で無防備に寝そべっているのを見ると心がいやされます。猫が歩く姿はとても優雅なのでついつい見とれてしまいます。自由に外の世界を歩き回らせるのが飼主の役目だと思います。

 

ただ、外で遊ばせるとなると知らず知らずのうちにノミやダニをもらってきてしまうことがあります。
マダニは肉眼でも見つけやすいですが、ノミは小さすぎて見逃すことがあります。

 

しっかりとした対策をしておかないと、部屋でノミが大繁殖しますし、ノミは条虫を媒介するので、お腹の寄生虫対策も必要になります。

 

ブロードラインはフロントラインプラスを出している会社の新しい薬です。
ブロードという名前の通り、非常に幅広く寄生虫に効果があります。

 

ノミ、マダニはもちろん、フィラリアにも効果がありますし、鈎虫、回虫、条虫と内部の寄生虫にも効果があります。

 

猫のフィラリア対策はどうしても犬に比べると手薄になりがちですし、ドロンタールを飲ませないといけなかった内部寄生虫もこれ1本で対処できます。まさにオールインワンの薬です。

 

薬の投与が月イチですむので、猫の負担にもなりにくいです。

 

ブロードラインはちょっと量が多いので、猫が結構濡れてしまうのが残念な点ですが、これに加えてもう一つ価格もちょっと高めなのもマイナスな点です。

 

幅広く効果があるのでこれが料金に上乗せされているので仕方がないといえば仕方がないのですが、ちょっと残念です。できればもう少し手頃な値段で購入したいと思ってしまいます。

 

実はブロードラインは海外版を通販で取り寄せれば病院で買うよりもかなり安い値段で購入できます。人によっては半額近い値段で購入できます。

 

 

 

海外版ですが、中身は同じで、適用体重も同じです。
2.5kg未満のSと2.5-7.5kg未満のLの2種類です。

 

今までと同じように投与できるので安心です。

 

ここまで価格が下がると、経済的なことを気にせず通年で投与できます。
特に多頭飼いをしている家庭だとかなりの額を節約できる思います。

 

こちらのブロードラインは、保護猫活動をしている人の購入も多いです。
外にいた猫はほとんどの確率でお腹に虫がいます。ブロードラインだと1回の投与で駆除がすむため、まだ人に慣れていない猫が警戒心を抱きにくいです。

 

消費税もとうとう10%ですが、この値段なら増税も全然怖くないです。
むしろ浮いたお金でいいフードを買ってあげれます。

 

海外発送なので、到着までに1週間前後かかりますが、送料は一切かからないのもうれしいポイントです。